まつげエクステどこで付けても同じ?

2014/11/19



今や大流行のまつげエクステンションですが、数多くのサロンがある中、
技術面でお店の良し悪しを決めるのは、正直美容室と同じようにカットやカラー、パーマのように
施術を受けてからでなければ判断は難しいと思います。
ましてやまつげはとても細かいので良い悪いの判断をするのは難しいのではないでしょうか?

「マツエクやり続けたら自まつげ弱る…?、休ませた方がいいの…?」
「まつげエクステ、どこで付けても同じでしょ?」

と、少しでも疑問に思う方に是非読んでいただきたいです!


本来付け方として、
自まつげ1本に対しエクステ1本を付けますので、毛周期で自まつげが抜け落ちるときは、
自まつげ1本に対しエクステ1本がついている状態で抜け落ちます。

しかし、オフ(お取り外し)する際たまに酷い付け方をされたお客様をお見かけします。
自まつげ2本にエクステ1本についていたり、エクステが3~4本絡んで付いていたり…。
酷いですよね…、同じアイリストとして私もショックを受けます。

そしてこのような付け方の場合、
抜け落ちるはずの毛が健康な毛にくっついているので、
一見エクステが残っていて持ちがいいように思ってしまいますが、
実は自まつげにとても負担がかかり、自まつげがごっそりと抜けてしまうこともあります。
さらに次に生え変わる自まつげも弱ってしまいます。

とは言え、付けてもらった側としてはどう確かめたら良いかわかりませんよね?

そこでご自身でチェックできる事をご紹介致します☆

◎チェック1
☆まつげ専用ブラシでとかす!
(いらなくなったマスカラのブラシをしっかり洗って使うのも良いです^^)
1本1本ちゃんと付いていればスッ!ととかせます。
しかし絡まっているとゴワゴワして引っかかってしまいとかせません。
※このような場合は早めのオフ(お取り外し)をお勧めいたします!
(エクステの上からマスカラを塗っている場合、毛先にマスカラが残っていると引っかかりやすいので気をつけて下さい)

◎チェック2
☆抜け落ちた毛をcheck!
たまたま抜け毛を見つけたときでかまいませんので、自まつげ1本に対しエクステ1本ついているかチェックしてみて下さい!
このとき自まつげが2本以上ついていたり、エクステ同士がくっついている場合には要注意です!
健康な自まつげまで抜けてしまっている可能性が…(;;)

アイリストの確かな知識と技術はもちろんですが、かわいそうなまつげにならないようにお客様自身正しい知識を知っていただき、安心して通えるお店選びをしていただきたいと思っております♪
そしてずっと健康な自まつ毛でまつげエクステを楽しんでいただきたいです^^

長々読んでいただきありがとうございました!!


VICIL